クレジットカード使ったポイ活の利点と欠点について

はじめに

ポイ活の一つに、クレジットカードを使った方法がありますが利点と欠点について説明したいと思います。

私の経験を元に紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

クレジットカードを使わない派は流行に後れている人!

クレジットカードを使わない派は「クレジットカードを日常的に常に使うのはおかしいのでは?」「躍起になってクレジットポイ活をする意味がわからない」と疑問を持ったことはありませんか?

クレジットカードを使うことに対して抵抗がある。借金をしているような気持ちになるからだと思います。

先ほどの質問を友人に聞かれたら、回答はいつも「世界的にキャッシュレス化になっているのに遅れているよ」と答えます。

ざっくりでもクレジットカードの、利点と欠点を学べばいい所が見えてくると思いますよ。

利点について

クレジットカードポイ活は、ショッピングや公共料金の支払などをするだけでポイントがもらえますので、深く考え込む必要は通常はないです。

タダでポイントがもらえるお得なカードだと思ってください。

また、お金を持ち歩く必要がないので盗難の恐れもなし!

クレジットだと財布も重くなく、小銭を探す手間がなくなりますよね。

欠点について

クレジットカードのポイント還元率は決して高いわけではないので、ポイ活を始めたばかりの方だとガッカリしやすい。(ポイント還元率0.5~1.0%が一般的)

クレジットカード利用するだけですが、闇雲に使うだけだったらお金がなくなっちゃいます(涙)

このような感じで、利点も欠点もありますので、クレジットカードでポイ活するには、大きくポイントを稼ぐとかではなく、使ってたらいつの間にか結構貯まっていたという感覚で始めてみるといいと思います。

ポイントを貯めることの利点と欠点とは?

「クレジットカードがハッキングされるのでは?」「使いすぎて借金が膨らむのでは?」という記事をたまに見ますが、日本にいるかぎり本当に悪徳業者でなければありえませんよ。

警戒するとしたら、支払いの際は自分の目の見えるところで決済してもらう。暗唱番号は周りから見えない位置で入力することを注意できれば大丈夫だと思います。

しかし、海外では偽造カードにすり替えや、決済する機械自体がハッキング用だったという話も聞きます。日本語が通じないので、海外では特に注意が必要かもしれませんね。

ポイント還元率について

クレジットカードで特に人気あるカードを調べてみたのでポイント還元率をみましょう。

カード名 ポイント名 ポイント還元率
楽天カード 楽天ポイント 1.00%~3.00%
dカード dポイント 1.00%~4.00%
JCB CARD W Oki Dokiポイント 1.00%~20.0%
オリコカード ザ ポイント オリコポイント 1.00%~2.00%
三井住友カード Vポイント 0.50%~2.50%

特に人気あるクレジットカードのポイント還元率を調べてみました。
楽天カードは、1%のポイント還元率ですが、楽天市場を使うことで3%にアップ。

dカードは、通常1%のポイント還元率ですがドトールやスターバックスに限っては4%になります。

JCB CARD Wは、入会後3か月間ポイント4倍になるので、加盟店のスターバックスを使うことでポイント還元率が驚異の20%のも可能です。

オリコカード ザ ポイントは、通常1%のポイント還元率ですが、入会後半年はポイント2とお得なカードです。

三井住友カードは、マクドナルドやコンビニで5%のポイント還元率になります。

ちなみに、クレジットカードも基本は1%のポイント還元率ですが、キャンペーンなどを使うとさらにポイントアップします。

この結果を見て、しょぼいと思うか凄いと思うかは言わなくてもわかりますよね。

例えば、1ヶ月の食費が2万円だったとします。普通に現金で食材を購入してもポイントは特につきません。では、クレジットカードを使った場合1%還元で200円分相当のポイントつく計算になります。

お小遣いとして考えると大きな額ではありませんが、家計の助けになると思えば勝手にたまるポイントなのでラッキーな気持ちになる金額です。もし10年間続けたらどうなりますか?夫婦で旅行にいけるくらい貯まるんです。

クレジットカードは目的に合わせて選ぶ

クレジットカード選ぶときは、皆さんがよく使うお店で考えるといいと思います。

例えば、「イオンでよく食材を購入しているし。フリマでショッピングをしている。」というのであれば、イオンカードや楽天カードがいいと思います。

ドコモユーザー、アマゾンユーザーの場合は、dカードを主にして、アマゾンマスターカードを併用するといいでしょう。

クレジットカードを使いこなす方は、メインカードとサブカードを使っている人が多いんですよ!

まとめ

クレジットカードを使うことは「ポイ活」としても注目されている方法で、キャッシュレス化から見てもメリットがあります。

躍起になって貯めることがポイ活ではありませんし、お店側の人件費負担を軽減、支払い時間の短縮などお店側にもいいことが多く、浮いた分の一部が私たちクレジットカードを使っている人に還元してもらっていると思えばいいと思います。

間違った情報を少しでも解決して、キャッシュレス化を進められたらいいですね。